本文へ移動

社員ブログ

社員ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

部屋を移動しました。

2011-06-01
部屋を移動する!!

鳥海廣史
 
平成19年の8月30日に起業し、ただちに仙台市泉パークタウン高森2丁目に位置する21世紀プラザ研究センターに入居し、この度部屋を移動しました。
当初の315号から⇒112号⇒210号⇒205号となり3回目の移動ですが、仲間(社員)も増え部屋の広さも少し大きくなりました。
お近くにお越しの時は是非お立ち寄り下さい。
今後とも役に立つ会社を目指します。どうぞよろしくお願いいたします。

津波被害地域の震災点検

2011-04-27
今回の地震で津波の被害が大きかった地域の震災点検に行ってきました。
がれきと泥だけの何もないところにポツンと残っていた歩道橋。
テレビや新聞で被害状況の写真は目にしていたものの、
今までの人生で一度も目にしたことのない光景に言葉を失ってしまいました。

 

橋梁の震災点検

2011-03-25
橋梁の震災点検が始まりました。
被害の大きさに驚くばかりです。

東北太平洋沖地震

2011-03-23
防災科学技術研究所K-NETによる
防災科学技術研究所K-NETによる
東北地方太平洋沖地震における最大加速度
(観測書計測データ)
※防災科学技術研究所K-NETによる

1.宮城県 築館 2933.2gal
2.宮城県 塩釜 2018.9gal
3.茨城県 日立 1845.2gal
4.宮城県 仙台 1807.8gal
5.茨城県 鉾田 1807.8gal
6.栃木県 茂木 1291.1gal
7.宮城県 牡鹿  939.2gal

gal(ガル):人間や建物にかかる瞬間的な力のこと。
     地震動の加速度で1秒間にどれだけ速度が変化したかを表す単位。
     速度が毎秒1cm(1カイン)ずつ早くなる加速状態を1galとしている。

 

震災のお見舞い

2011-03-22


橋梁調査・点検・モニタリング業務をされている建設コンサルタント各社の皆様に

 
この度の東北地方太平洋沖地震におきましては、かつてないほどの被害が発生し多くの人が被害を受け、特に太平洋側は悲惨な状況でございます。
ご本人様ご家族を始め、皆様の会社及びお住まいは如何でしたでしょうか。
被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、多くの訃報に対しご関係者の皆様には、心よりお悔やみ申し上げます。
一人でも多くの方のご無事を祈るばかりです。
 
弊社は、室内に被害は受けたものの、大事には至りませんでした。
社員も全員元気です。
私たちは生かされた命を大切にし前向きに生き社会基盤の復興に対し今後とも支援していきます。
弊社の取り組みが皆様のお役に立てればと思っております。
平成23年3月22日
O・T・テクノリサーチ株式会社 
代表取締役 鳥海廣史

 
O・T・テクノリサーチ株式会社

 

【仙台本社】
宮城県仙台市

泉区大沢2丁目12-4
仙台泉インターシティ3F
TEL:022-343-9961
FAX:022-343-9962
E-MAIL:ottr@ottr.jp


【埼玉事業所】

埼玉県狭山市水野698-4

TEL:04-2957-7471

FAX:04-2968-7955


 建設コンサルタント

登録番号:建31第10633号

登録部門:鋼構造及びコンクリート部門


 

 
弊社は[職場健康づくり宣言企業]
[女性のチカラを活かす認定企業]です。
 
 
1
2
0
3
2
1
TOPへ戻る