本文へ移動

社員ブログ

社員ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第42回PC技術講習会開催される

2014-07-01
インフラのストックマネジメント『将来像と今やるべきこと』
PC講習会
講習会風景


6月24日仙台市泉区のイズミティー21において、公益社団法人プレストレストコンクリート工学会主催の『PC技術講習会』が開催され、参加しました。
今年のテーマは『インフラのストックマネジメント将来像と今やるべきこと』です。
仙台会場で200名を超える参加者があり盛況のうちに終了しました。
     

                         HIROSHI−T



EE東北14に行く!

2014-06-09
EE東北14
EE東北14
EE東北14



              今年のテーマは     
『活かそう新技術復興から発展へ』です。

今年も社員全員でEE東北に行った。

Engineerng Exhibitionは建設新技術が広く公開されており過去最高の298団体782件の技術数の展示があり盛況であった


萬代橋

2014-06-04
萬代橋
萬代橋
萬代橋
 

随分と久しぶりに新潟の知人に会った。
少し時間があったので、有名な萬代橋周辺を散策した。

現在の萬代橋は三代目とのこと、六連鉄筋コンクリートアーチ橋で昭和4年竣工とのことなので85歳の高齢である。昭和6年に最初のコンクリート標準示方書が発行されたのであるから当時の土木技術は大したものである。補修工事はされているようではあるがなかなかの佇まいである。

国の重要文化財である。

『千二百七十歩なり露の橋』 虚子

橋長782mで 1270歩 故に1歩61.5cm 風情がないか

虚子50歳の作品 「露」は秋の季語  木橋の露とは …。

 


 

PC構造物の残存プレストレスを推定

2014-04-09
ひずみゲージ
計測器
     ひずみゲージ              計測器

【PC構造物の残存プレストレスを推定】


当社は、オリエンタル白石株式会社(本社:東京)が開発した(PC)構造物の
残存プレストレスを精度よく推定する工法に対する特許の実施権許諾契約を同社と締結した。

プレストレストコンクリート構造物が日本に導入されて約60年以上が経過しPC構造物の耐荷力を判断する上でプレストレス導入量の確認を必要とすることが増加したことを踏まえ調査技術として活用する。

  構造物のモニタリング参照 
https://ottr.co.jp/publics/index/56


晩秋の風景

2013-12-04
ニホンサル
ハシボソカラス
晩秋の風景


 今年に限っては、暑い「夏」から少しの「秋」があり、
あっという間に「晩秋」の情景となりました。木の葉が落ち下草が枯れた構造物調査時の一コマです。
 
   「サル」に遭遇しました。

   「ニホンザル」は30頭ほどの群れでした。

 「カラス」に遭遇しました。

   一緒に調査した「鳥」について非常に詳しい仲間の話では「ハシボソカラス」と言うそうです。

   「晩秋の紅葉」です。絶景です。                           Hiro



 
O・T・テクノリサーチ株式会社

 

【仙台本社】
宮城県仙台市

泉区大沢2丁目12-4
仙台泉インターシティ3F
TEL:022-343-9961
FAX:022-343-9962
E-MAIL:ottr@ottr.jp


【埼玉事業所】

埼玉県狭山市水野698-4

TEL:04-2957-7471

FAX:04-2968-7955


 建設コンサルタント

登録番号:建31第10633号

登録部門:鋼構造及びコンクリート部門


 

 
弊社は[職場健康づくり宣言企業]
[女性のチカラを活かす認定企業]です。 


[健康経営優良法人2022]認定企業です。

1
2
2
7
0
6
TOPへ戻る