本文へ移動

社員ブログ

社員ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

『橋の老朽化対策現場』特別見学会に参加

2014-11-18
特別見学会
特別見学会
特別見学会

知っていますか?あなたが毎日通るのこと。

ということで「宮城県道路メンテナンス会議」主催の見学会に参加しました。

国土交通省東北地方整備局東北技術事務所内にある体験型土木構造物実習施設にて橋の説明を受け、
補修を終えた
PCT桁橋梁と現在調査中の複合橋梁を見学しました。宮城県には道路橋が約11,000橋あり
建設後50年以上経過した橋の割合は、現在18%で20年後には46%になるとのことでした。  

                                                            T

PCシンポジウム開催される

2014-10-27
PCシンポ
PCシンポ
PCシンポ
 

 プレストレストコンクリート工学会主催の『プレストレストコンクリートの発展に関するシンポジウムが平成26年10月23日24日の両日岩手県県民情報交流センター(アイーナ)盛岡地域交流センタ(マリオス)において開催され、参加してきました。

 今年で23回目となり155編の技術論文、工事報告があり活発な討議がなされました。




祭畤大橋

2014-08-11
新祭畤大橋
損傷した主桁
落橋した旧祭畤大橋
 

 

 秋田からの現場調査の帰路、国道342号線を雄勝から須川温泉を経由し一関に抜ける際、祭畤大橋を渡った。2008614日に発生した『岩手・宮城内陸地震』M7.0震度6強、実に4022ガルの震源地に位置した祭畤大橋は、落橋した。

この地には、被災地が『祭畤被災地展望の丘』となり整備保存されすぐそばに『新』祭畤大橋が架橋されていた。

                               2014.08.10

 




 

鬼首かんけつ泉

2014-07-28
鬼首かんけつ泉
鬼首かんけつ泉
鬼首かんけつ泉



宮城県鳴子町の橋梁調査に行った折、随分と久しぶり
(たぶん30年ぶり)
鬼首の
間欠泉(かんけつ泉)観光。

地下20mから、熱湯が約20mも吹き上げる間欠泉、15分おきに轟音と共に湯柱が上がる様子は、天に上る竜に表現され吹上温泉の由来になっている。

入場料400円也を支払うと園内の露天風呂にも入れる。
一度行ってみてはいかがでしょうか。

                                 鳥+工

 

地震で失ったもの

2014-07-28
アーチ橋の端部横桁の変形
危機一髪
震災資料保管庫表紙
 
1995
年1月17日5時46分に発生した兵庫県南部地震は多くの貴重なものを失いました。
その状況が『震災資料保管庫:阪神高速』には大切に保管されております。
地震で失ったもの、
伝えるべきもの、
そして活かさなければならないもの

http://www.tech-center.or.jp/hokanko

国内でこれほどの資料が保管されているところはないのでは、感激しました!

このHPを見た全国の多くの方々に見学していただきたい!

『災害は忘れたころにやってくる』                 2014.7



 
O・T・テクノリサーチ株式会社

 

【仙台本社】
宮城県仙台市

泉区大沢2丁目12-4
仙台泉インターシティ3F
TEL:022-343-9961
FAX:022-343-9962
E-MAIL:ottr@ottr.jp


【埼玉事業所】

埼玉県狭山市水野698-4

TEL:04-2957-7471

FAX:04-2968-7955


 建設コンサルタント

登録番号:建31第10633号

登録部門:鋼構造及びコンクリート部門


 

 
弊社は[職場健康づくり宣言企業]
[女性のチカラを活かす認定企業]です。 


[健康経営優良法人2022]認定企業です。

1
2
2
7
0
6
TOPへ戻る