O・T・テクノリサーチ株式会社

 

社員ブログ

 

社員ブログ

社員ブログ
フォーム
 
JST復興シンポジウム参加しました(科学技術の英知・絆の成果)
2016-03-14

 

 東日本大震災から5年目を迎えるに当たり今後の産学連携事情による被災地復興、地方創生についてJST主催のシンポジウムに参加し当社の位置づけを考える良い機会となりました。

 

 ※科学技術振興機構JST復興促進センターとは平成24年の開所よりこれまで東日本大震災からの復興を目的として、被災地企業と研究機関の事業化に向けた研究開発を支援している組織です。

 

 

 

 
ロボット座談会参加
2016-03-14

 

 東北工業大学Tohtechサロンにおいてロボット座談会が開催され参加しました。

 ~ヒトにやさしい社会の実現を目指してとのサブタイトルで東北工業大学工学部知能エレクトロニクス学科丸山次人教授より貴重なお話をいただき、参加者全員によるロボットに対する積極的な討議が行われました。                                          鳥海

 

 

 

 
職場定着支援セミナーに参加しました
2016-03-01

 

  社員の方たちは、会社の財産です。まさに人材です。折角入社された社員の方々が、離職することなく「キャリアビジョン」を持ち、長く働くことのできる職場環境を作ることを目的としてセミナーに参加しました。

 サブタイトルは「早期離職を防ぐための若者に対する働きかけ」です。

                                HT

 

 

 
セメント系固化材の利活用セミナーに参加しました
2016-02-26

 

 ホテル法華クラブ・ハーモニーホールで開催されましたセミナーに参加しました。

2016223日)

 サブタイトルは【大規模災害に対してセメント系固化材による地盤改良が果たす役割】

 東日本大震災発生から5年が経過しておりますが、セメント系固化材を用いた地盤改良工法は、多種多様な施工機械も開発されて、液状化対策や地盤の安定対策、既設構造物の耐震補強技術など様々な用途で用いられており、今やインフラ整備には必要不可欠な技術となっています。

 

 
宮城県防災指導員養成講習を受講しました
2016-02-15

 

 地震と火山活動の関係は明らかであり、日本は、世界でも有数の『火山大国』であります。陸地面積は世界の0.25%ですが、その狭い国土の中に地球上の活火山の7%が集中しております。

 東日本大震災から5年、阪神淡路大震災から21年たっておりますが、今後とも地震を含めた災害は常に起こる可能性があります。

 

災害:地震・津波・台風・土砂災害・異常気象・原子力災害 等

 

 このような状況の中で、宮城県防災指導員として企業の防災・減災について活動したく防災指導員養成講座を受講しました。

                                       H.T

 

 

 

<<O・T・テクノリサーチ株式会社>> 〒981-3203 宮城県仙台市泉区高森2-1-40 21世紀プラザ研究センター205号 TEL:022-377-6241 FAX:022-377-6242